認定規定

認定規定

交通事故専門治療認定協会認定規定

(目的)
第一条 この規定は、交通事故治療の認定に関し必要な事項などを定める事により、交通事故治療に対し知識や技術の向上を基に早期治癒促進を図る事を目的とする

(認定の基準)
第二条 認定の基準は、次の各号に掲げる場合に応じ、当該各号に定めるものとする
・イ 柔道整復師、鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師などの医療従事国家資格を有す
   るものとする
・ロ 実務経験3年以上経過したものとする
・ハ 交通事故治療に対し3ヶ月以内に治癒申請した実績があるものとする
   ただし、開業後、交通事故治療経験が事ないものはこの限りではないものとする
・ニ 交通事故認定協会が指定する研修を受講したもの
    ただし、平成25年11月までに入会したものはこの限りではないものとする

(認定資格の喪失)
第三条 交通事故治療に対し、保険会社への不正請求行為、虚偽報告などが発覚した場合

(認定書の交付)
第四条 認定を受けたものに対し認定を受けたものの氏名等、施設名称、認定日などその他必要な事項を記載した認定書を交付するものとする。

(報告の義務)
第五条 認定協会院は年間通じて交通事故患者平均治療日数を報告するものとする

(認定の更新)
第六条 認定の有効期限は1年とし、1年後自動更新とする、解約の場合一ヶ月前までにその旨を申告する必要がある